ちょっとだけ地球に優しく

こんにちは 管理人のウサギです

今年も、途方にくれてしまうような大きな災害が続いていますね・・。

過去から現在に至る 産業の発展・文化の進化。気候の変化は、地球に無理をさせ続けてしまった代償ではないか、と言われています。でも、それを後悔していても仕方ないから、今度は 私たちの世代で責任を持って 地球の未来を守っていかないと!

グレタさんみたいに、世界に訴えるようなことはできないけど、私にもできる ささやかなことから・・。

例えば、プラスチックのこと。

プラスチックは便利さを追求して開発・改良されてきたものなんでしょうね〜。だって 安価で、いろいろな形に成形できて、軽くて、水にも汚れにも強い!便利だ、便利だ♪

そう、困ったことに 便利過ぎるんですよ!

ウサギ家では、お盆時期 毎年、親戚一同20人くらい集まって、バーベキューをします。車庫にゴザを敷いて、家から20人分の座布団を運んで並べ、ガラスコップと陶磁器のお皿もそれぞれ20人分ずつ運んでいました。もちろん、親戚のみんなも 運ぶのを手伝ってくれるのですが、最後 台所に山盛りになった食器類を洗うのは、私とお義母さんです。(食洗機に入れるだけだけど〜。でも何回も回さないといけないからね)

ウサギ「お皿を、紙皿に代えてみませんか?」

お義父さんに 提案してみると「そんなの、お客さんに失礼だ」との返事。(食器を洗わないから 大変さも分からないんだ、チェッ!)というブラックウサギを抑えて、「紙皿にすれば、お客さんが皿運びをしなくてもいいんですよ〜♪」と言うと、お義父さんも 納得して、紙皿にすることができました。次の年にもプレゼン(笑)をして、ガラスコップはプラコップに。

運んだり、洗ったりしなくていい分、みんな楽になりました。

そして 今年の春、コストコでこんなものを見つけて、思わず買ってしまったんですよ。

カップホルダー付きプレート

仕切りが付いているので、紙皿 数枚分の役割を果たせるし、持ち上げてもしっかりしてるし、プラコップの不安定さも解消できる!コレ 最強じゃないかぁ!?

使ってみた結果・・

想像通り 便利でした!・・でもね、プラコップも プラプレートも、ササッと綺麗にしてから プラゴミとして出すので、全く 手間がかからない訳ではないし、何より「使い捨てのプラ容器」って、もったいなさや環境へ対しての罪悪感がハンパない!これは、便利さを追求し過ぎてしまった 私の失敗例です。

来年のバーベキューは 、ひとつ戻って、紙皿かな(陶磁器には戻らないよ、まずは紙皿!)

今までも スーパーへは エコバッグ持参だったし、ちょっとした買い物なら「そのままでいいですよ(袋は要らないですよ)」とも言ってきました。それに加えて これからは、商品を選ぶ時に(このプラ商品に代わる 他のものはないかな?)と、ちょっとだけ意識してみることにしました。今の時代、プラ用品を避ける方が難しいので、もちろん できる範囲で。こだわり過ぎて、ストレスをためてしまう方がよくないですからね〜。

 

『便利さと、環境への優しさが共存するもの』があったらいいのにな。

そんな願いを叶えてくれるものを見つけましたよ。

三輝という会社の「詰め替えそのまま」という商品です。主に、シャンプーやリンスの詰め替えパック自体を そのまま吊り下げて使うためのものです。

株式会社三輝/詰め替えそのまま/こだわり物語

もともと 私がこの商品を購入したのは、ズボラな理由からでした。シャンプー底のぬめぬめを掃除するのも、空容器に詰め替える作業も面倒だったからです。他にもいいことがたくさん。シャンプー容器本体がなくても、詰め替えパックだけで使えるので、経済的だし ちょこっと環境にも優しい♪ 一石何鳥になることやら!

詰め替えパックにセットすると、こんな感じです。

実際に使っているものを、リビングに持ってきて吊るしてみました。

我が家では、シャンプー・コンディショナー・ボディソープの3つに使用しています。注意点としては、詰め替え用パックの形状によっては 使用できないものもあるし、よくある 泡で出てくるタイプのものにも使えません。普段 自分が使っているお気に入りの商品に合えばラッキー、という感じですね。市販の詰め替え用パックに『詰め替えそのまま』をセットして、お風呂のどこかに吊るし、先端の丸い部分を押すと 中身が出てきます。もう2ヶ月くらい使っていますが、使い心地に不満もありません。

一番気に入っているのは、掃除が楽になったこと♪

直置きするものが減るだけで、すっきり快適です♪

ただ・・私は もともと、シャンプーなどを 無地の容器に詰め替えていた派。市販の詰め替えパックそのままどーん!・・は 生活感にあふれているな、商品自体がカッコ良ければ もっといいのにな・・という思いはあります(笑)。

でも満足、満足!

あまりにも気に入っているので、食器用洗剤や、洗濯洗剤にも応用できないか、密かに考えているところです。便利さとエコが両方得られる、素敵な商品ですね。

台所の物置内に、分別用のゴミ箱をずらりと並べました。これまた プラ製を避けて、ダンボール製です。軽いし、汚れたらリサイクルに出して 気軽に取替えできますしね♪ それをひとつ リビングへも持ってきて、プラ分別用ゴミ箱にしました。

そのゴミ箱に、最近 学校で字を褒められるらしい団子(長女7歳)に「プラ」と書いてもらい、大福(長男5歳)には、絵をお願いしました。

大福 「何描けばいいの?ネコとか、くまとか、トラとか?」

ウサギ「一番得意なものでいいよ」

大福 「じゃ、トラね」

迷いなく さらさら〜とマジックで描く大福。

(あ、そこも線引く?あ・・そこまでいっちゃうか)と、ハラハラしながら見ていました。

完成したのがこちら( ↓ )

トラ?

ハロウィンの時期だから、包帯巻いたクマか何か!?

(絵の出来栄えに満足気な大福には言えなかったけど・・笑)

ちょっとだけ地球に優しいゴミ箱で、資源ごみをちゃんと分別しようと思います。

スポンサーリンク
記事コンテンツ下A




記事コンテンツ下A




フォローする

スポンサーリンク
記事コンテンツ下A