覚え書きノート

こんにちは 管理人のウサギです

 

 

ここ3週間ほど、学校行事に保育園行事、それぞれの親子レクレーション、酪農関係のおでかけ、子どもたちを病院へ連れて行くことなどなど・・平日・週末関係なく 立て続けに何かしらの予定が入っていました。

 

予定のある日は、朝の牛舎仕事から帰宅すると、身支度・準備を整え バタバタと出発。家事をそっちのけにしてしまった分は、夜に できる範囲で済ませます。

 

普段は、酪農仕事(朝と夕方)の合間に、家事をしたり 買い物に出かけたり こうしてブログを書いたりしているので、この貴重な『合間の時間』がないことが続くと、だんだん気持ちが窮屈になってくるんですよね〜。家のことは 最低限のことしかしないから、だんだん部屋が散らかってくるし(←って、いつもだけど・・いつも以上に!)、そうすると自分の頭の中も散らかってきます。

 

あれもやらなきゃ

これもやらなきゃ

何か忘れてないかな?

 

頭の中で 覚えておかなければいけないことがあると、そのために 私の少ない「脳のメモリ」を使ってしまいます。なので、私なりに メモリを解放する努力もしています。

 

例えば、

(次の買い物で 買わなくちゃ!)と思いついたものは、その場ですぐにスマホのアプリ「Wunderlist」へ入力。何らかの出欠票や、保育園の書類関係(現況届出書など)提出期限があるものは、すぐに記入して カバンに入れて 次の日には提出。もっと先の予定で(忘れないでおかなくちゃ!)というものは、ノートに書き留める・・などです。

 

中でも、ノートは 一番大切な相棒です。

たまたま 使っていないノートがあったので、「覚え書き」として 使い始めて かれこれ1年以上。スケジュール帖ではなくて、ただのノートです。これを始めてから、「脳」がどれだけ助けられていることでしょう!こんな感じです。

 

 

見開き1ページで、1ヶ月分です。

日にちが縦に一列並んでいて、横の一行に その日のやることを書き込みます。

 

左ページは「その日限定」のやること。

ゴミの日、行事の持ち物、観たいテレビなど・・絶対その日にやらなければいけないことが書いてあります。

 

右ページは「そのへん」でやりたいこと。

今月なら、年賀状作りや年末調整、大掃除など。だいたいこの辺りでやった方がいいよね〜。ということが書いてあります。今月にできなかったから、来月のページに書いておこ〜、ということもあります。

 

以前は「スケジュール + やることリスト」を市販のスケジュール帖に 手書きで書いていたのですが、持ち歩くのが面倒なので、今 スケジュールに関しては、スマホのアプリを使っています。

 

でも、やることリスト(自分や家族のこと)については、アナログなこの方法が気に入っています。まず ペンで書くことで覚えるし、手書きの文字は、映像で記憶されるような感じなんですよね〜。デジタルのフォントにはない この感覚、不思議です。覚えておきたい内容が、スマホのやることリスト向きのものもあるので、用途によって使い分けています。

 

なにより、手書きで書き込んだリストを、3本線でシャシャシャっと消す時の快感よ〜!!

とりあえずは、年賀状作りですね!毎年この時期、妙にプレッシャーを感じるものなので早く消したいものです!

コメント

  1. ゆーじぃ より:

    令和になったのがこの前だと思ったらもう師走になり1年がもう終わる・・・
    1年早いですね〜
    寒くなってきて布団から出たくないです(笑)

    • ウサギ より:

      ゆーじぃさん

      私も寒さが苦手なので、
      すでに 春が待ち遠しいです(笑)

      本当に1年はあっという間ですね〜
      1年が半年くらいで過ぎてしまっている感覚ですよ!

      NHK『チコちゃんに叱られる』では
      大人になると1年が早く過ぎるように感じるのは、
      新しい経験が少なくなってトキメキが少なくなるから〜
      と言ってました。

      でもでも・・
      楽しい時間もあっという間ですよね〜。
      友達とおしゃべりしている時とか
      何かに熱中している時とか。
      逆に、ドラマの続きが待ち遠しい時は、
      (まだ ◯曜日かぁ〜)って時間を長く感じる・・。

      だから、1年が早く感じるのは
      なんだかんだ 楽しく過ごしていたからなんだ(^ー^)!
      と思うことにしました。
      びっくりするほどの速さで
      歳を取っていくのは嬉しくないですけどね〜(^^;)